しんくんが運営しているオススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

宇都宮線小山駅徒歩30分にあるおやまゆうえんハーヴェーストウォークでアイドルグループスリジエのステージに遭遇しました

 私は宇都宮線小山駅徒歩30分にあるおやまゆうえんハーヴェーストウォークに行きました。

 私がおやまゆうえんハーヴェーストウォークに行った理由は令和元年8月18日夏フェス in ハーヴェーストウォークが開催され、アイドルグループスリジエが比較的ロングステージでパフォーマンスを披露するとSNSで見たからです。

 スリジエ月組宙組星組・虹組・風組の4ユニットがあり、新しくcerisierという選抜ユニットもできました。

 今回は月組宙組星組・虹組・風組の4ユニットでの遠征でした。

 私が会場に着くと、既にスリジエのステージは始まっており、後方からステージでパフォーマンスをするメンバーとそれを支えるファンが懸命に応援しているメンバーの担当カラーのサイリウムを振っている光景が目に入りました。

 それはドラマ「だから私は推しました」で女性ヲタクが応援しているメンバーとの会話でメンバーから聞いた「サイリウムの海」と言った感じでした。

 私は「これがサイリウムの海か」「アイドルをやっている人はこの光景が見たくて、アイドルになったのかな」と思ったりもしました。

 ステージが終わり、特典会の時間になり、スリジエはまずは無料ハイタッチ会から始まりました。

 スリジエのステージでのパフォーマンスとファンの熱い応援、会場の熱気のおかげか無料ハイタッチ会は大行列になっていました。

 その後、有料にはなりましたが、チェキ会もありました。

 私は「スリジエ宙組石原由梨奈が頑張っている」と思ったので、石原由梨奈にチェキを撮って貰いました。

 本来ならば、私も一緒に入り、撮るものなのでしょう。

 しかし、私は諸事情により入りませんでした。

f:id:osusumesupotto:20190820082152j:plain

 普通なら、「ソロチェキか」と思い、嫌そうな顔をしたり、態度に出ます。

 しかし、石原由梨奈は「ありがとうございます」と笑顔で対応し、チェキのようにどこも飾ることなくピースでした。

 そして首からはタオルを巻き、ステージで如何に懸命にパフォーマンスをし、ただでさえ暑い夏の中、体が熱くなっていたのか分かりました。

 しかし、チラシを入れていると思われるものを肩から掛けていたのは良いですが、チェキを撮る時は外した方が良いです。

 そこでプロとして活動しているのか、そうでないのかが分かります。

 折角、ステージで良いパフォーマンスをし、特典会でも良い対応をしたとしても、チェキを見た時に、肩からかけているものが写っていると、少しだけ残念な気持ちになります。

 私はステージ以外にどんなことが行われているのかを見ると、少しお店もあり、花火もあがり、夏と言う感じでした。

 そして、当日は気が付かなったのですが、会場にはメリーゴーランドがあったり、近くには銭湯のような施設もあったようです。

 今度、私が栃木に来た祭には、行ってみたいですね。

 最後になりましたが、私が今回遭遇したアイドルグループスリジエはフランス語で桜です。

 今回のチェキの衣装はピンクラテがデザインした衣装です。

 ピンク色なので、恐らくスリジエの桜をイメージしてデザインしたんでしょうね。

 桜が舞うか散るかはスリジエのメンバー次第です。

 結成されてから2年目。

 2年目で解散してしまうグループもたくさんあります。

 しかし、どうにか踏ん張って10年以上活動を続けているグループもあります。

 スリジエはどちらになるのかはメンバーの努力もそうですが、運営の努力、そしてファンも新規の人が来た時には、歓迎モードで一緒に盛り上げて行くことが求められます。

 私は折角、知ったアイドルグループなので、少しでも活躍して欲しいと願っています。

 もしこの記事を購読した方の中で、スリジエに興味を持たれた方はツイッタースリジエと検索してみて下さい。

 そこには、スリジエのこれまでのストーリーがバーと広がっています。

 

▼この記事に協力して頂いたライター

 ライターさんの希望により匿名とさせて頂きます。

  ご協力頂き、ありがとうございます。

 

▼この記事を執筆したライター

 しんくん

 詳細はこちらでご確認して頂けます。